地域包括支援センターとは

  1. 目的
  2.  地域包括支援センターは、地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、地域住民の保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的として、包括的支援事業等を地域において一体的に実施する役割を担う中核的機関として設置(介護保険法第115条の46項)
     すなわち、高齢者等が住み慣れた地域で安心して過ごす事ことができる様に、包括的及び継続的な支援を行う地域包括ケアを推進するもの

  3. 設置主体
  4. 市町村

  5. 人員配置
  6. 保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員

 業務内容

  1. 総合相談業務
    1. 高齢者の皆様からの介護に関する心配や家族・地域からの生活全般の悩みに対し必要な支援を行います
    2. 認知症の相談に応じ、支援します
    3. 生活の実態を把握し、早期対応に努めます
    4. 地域ケア会議を開催します

  2. 権利擁護業務
    1. 高齢者虐待を防止します
    2. 消費者被害の早期発見と防止に努めます
    3. 認知症などにより判断力などに心配がある方を支援します

  3. 包括的・継続的ケアマネジメント業務
    1. 医療・介護の連携をはじめ、地域の関係機関と協力しながら暮らしやすい地域にするためのネットワークをつくります
    2. ケアマネジャーへの支援をします

  4. 相談協力員との連携・懇話会の開催
  5.  相談協力員の皆様との連携をしていきます

  6. 認知症施策の推進
    1. 家族の会を開催します
    2. 認知症サポーター養成講座を開催します
    3. 支え合いマップを作成します

  7. 一般介護予防業務
  8.  介護予防教室を開催します

 関係機関との連携

  1. NPO法人阿木ふるさと福祉村

  2. 阿木地域包括支援ネットワーク会議(阿木高齢者支援ごちゃまぜ会議)

 機関紙バックナンバー

 事業所概要

中津川市シクラメン地域包括支援センター

【所在地】 〒509-7321 岐阜県中津川市阿木2811番地の1
【電 話】 0573(63)3202
【FAX】 0573(63)3203
【E-Mail】 houkatsu@cyclamen.or.jp
【営 業】 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
  ※電話相談は24時間年中無休
【担当区域】 中津川市阿木地域
【職員配置】 センター長、社会福祉士